2019年3月11日月曜日

ひな祭り会

皆で、お雛祭りの歌や春の歌を歌い、輪に成り風船バレーをし身体を動かしました!(^^)!
最後に、甘酒を戴き雛祭りの雰囲気を楽しみました。

春は直ぐそこ、もう直ぐです(#^.^#)

2019年3月4日月曜日

春高駅伝の応援旗

3月24日に行われる春の高校駅伝の応援旗を作成しました。

病院デイケアは福井県の敦賀気比高校、老健は千葉県の市立柏高校、合歓は長野日大高校の応援旗を作成しました。

みんなで気持ちを込めて作成しました。
高校生たちよ、がんばれ!!


(病院デイケア)
野球やテニスも強い高校です。
私個人的にはかなり応援しています。
(作成風景)

(老健リハビリ) 
利用者さんの気持ちを注入しました!!
とてもチャーミングな応援言葉がありました・・・
・全力で走らし(方言わかるかな^^)
・のんびり走ろう(交通安全ではないですから・・・)
・疲れたら一休み(駅伝ですからーー)

(合歓)
当日応援に行きます(^^)
がんばれ長野日大!!!


2019年3月3日日曜日

ひな祭り

あかりをつけましょぼんぼりに~~

みんなでさくら餅をいただきました。
いつも立派な雛人形を飾っていただいている職員には
とても感謝しています。ありがとうございます!!

2019年2月20日水曜日

デイケアまたきて♪ トリュフを作る

今月はバレンタインデー
チョコレートを使ってお菓子を作りました
「私は嫁がくれた」「私は息子にやった」
「おれは孫がくれた」など
歳は重ねても今どきの会話がみられました
  ~~ おっしゃれ ~~
私がカステラちぎるよ~

これ、本当に混ぜてもいいの?

コロコロまとめてトリュフの出来上がり

一足早くひな祭りも出来ました

2019年2月7日木曜日

平成30年度南箕輪村認知症教室「認知症を正しく知る講座」

当院は、伊那市、辰野町より委託された認知症初期集中支援事業の一環として、地域住民向けの学習会を開催してきました。今年度より箕輪町、南箕輪村からも事業を委託され、認知症に関する学習会を開催することとなりました。今年度は全3回シリーズで行います。

本日は南箕輪村認知症教室 第1回目、高橋院長による「認知症の人に働きかける」というテーマでの講義がありました。「老い」によって衰えてくる身体や気持ちの変化、それを理解し、本人の気持ちにそった対応を考えることの重要性について話されました。
第1回目は公開講座ということもあってか、予想を上回る100名近くの方が参加されました。
住民の方の認知症への関心の高さ、熱心さに驚いています。
第2回目は2月21日 認知症看護認定看護師、第3回目は3月14日 精神保健福祉士のお話となります。




2019年2月2日土曜日

梅が咲いていました。

全く気づきませんでした。

少しずつ春は近づいているのですね(^^)


2019年1月20日日曜日

たこ焼き

おやつにたこ焼きパーティをしました。
どんな感じになるのかちょっと不安でしたが、
意外にも盛り上がりちょっと足りないくらいでした。

またやってみたいと思います。